水野産業 環境における取組

環境における取組|水野産業株式会社

水野産業 MENU 水野産業 CLOSE
デジタルカタログ

環境問題について取り組んでいます

昨今地球を取り巻く環境は、先進諸国の産業の発達と、新興国による急激な経済活動の活発化と共に悪化の一途を辿っています。酸性雨、野生動物の減少・生態系破壊、温暖化現象、オゾン層破壊、森林破壊、砂漠化、海洋汚染など様々な要素が絡み合って環境悪化を招いております。 我々地球に生き、生活している以上、未来永劫子々孫々のためにも住みやすい緑豊かな地球環境を守る義務があります。
CO2の削減には、様々な産業活動での排出規制も大事ですが、植林などによる森林の増加は、一方で多様な地球環境保全効果が絶大であるといわれていることは周知の通りです。日中環境保全友好植林実践会はこれまで、緑豊かな森林が地球に及ぼす好影響と、日本でも多く消費される割箸などの原料としての木材の正しい供給を踏まえ、森林破壊が懸念される中国での植林の実践を通じ、地球環境保全と緑化増進に寄与する為植林事業を実施しております。

主な事業

・中国の緑化推進のための植林事業
・中国の緑化推進のための植林事業の広報誌などによる普及啓発事業
・中国の緑化推進のための森林保全に関する調査、研究、情報収集事業
・中国の緑化推進のための地球環境保全・改善事業
・その他目的を達成するために必要な事業

ISO 審査登録

・ISO14001 2000年6月30日 審査登録
・ISO14001 2018年4月1日 自主運用

水野産業株式会社 環境活動 「環境方針」

基本理念

弊社は、1948年(昭和23年)の創業以来、紙を中心とした加工商品の販売から始まり、クリーンキャップの製造、さらに外食産業の容器包材、商品開発、副資材の企画販売、物流を通じ、外食産業の経済的で円滑な営業活動をサポート致しております。「全てはお客様の為に」という理念に基づき、地球資源、環境を考慮し、常に新しい可能性を求めて、得意先、消費者、協力会社より、信頼と支持を頂き、社会に貢献する企業を目指します。

行動指針

1.環境に配慮した商品・サービスの開発と提供
2.環境負荷の低減
3.環境マネジメントシステムの継続的改善
4.環境教育とコミュニケーション

食に関するみずのe-ショップ カイコム 特定非営利活動法人 日中環境保全友好植林実践会
▲ 環境における取組 ページトップへ